本日は、 スモークマシンの名門ブランド『ANTARI』から
ディフュージョンタイプ・スモークマシン
HZ-500 をご紹介します。

HZ-500は、
専用のオイルベース(油性)のリキッドを使用する
「ヘイズマシン」です。

通常のスモークマシンとは違い、
ムラのない、上質な霧状のスモークを発生させます。


また空気との混ざりも良く、
長時間演出効果が持続します。
 
hz500

ライブハウスやコンサート、ディナーショーなどで
視界を遮ることなく、照明効果を高めることが出来ます。
  

レーザーとの相性もバッチリ
  
ムラの無い粒子の細かいスモークによって、   
キラキラと艶のあるレーザービームに! 1ランク上の美しいレーザー演出が可能になります。
  

移動と積み込みに便利なツアーケース仕様
  
多少のことではビクともしない頑丈さを誇ります。
  


「でもヘイズマシンってベタベタになるよね..」
  

大丈夫です!   

HZ-500は余分なスモークを発生させない   
「ドライヘイズ設計」
  

スモークのベタつきは大幅に軽減されています。


また、10cmの距離で70dBという、優れた静音設計。   
デリケートな現場でもご使用可能です♪
  


同社の「X-310 PRO」などのフェイザータイプのマシンが人気ですが、
お手持ちの演出照明をフルに活かそうと思うなら、
 

HZ-500 一択です!
 

blogfacebook_1