こんにちは【maskdB.com】山口です。
先日より始まりました Moncha.NETマスター塾 第2回目となる今回はMoncha.NETを使って実際にレーザーを照射するところまでを紹介します!!

top


まずはセットアップです。
1
PCのCAT5ポートからMoncha.NETインターフェースへ CAT5のケーブルを使って接続します。
インターフェースのILDA OUTよりILDAケーブルを用いてレーザー機器のILDA INへ接続します。

2

以上でセットアップは完了です。


続いてソフトウェア Moncha.netを立ち上げるのですが、その前にMonchaインターフェースのIPアドレスをソフトウェア側に認識させてあげなければソフトウェアはインターフェースを認識してくれません。

3

 Moncha.NETをインストールした際、同時にインストールされる「Search for Laser Device」を立ち上げます。

4

 「Search for Laser Device」を立ち上げると上の写真の画面が立ち上がります。

6
「Search」ボタンをクリックすると  「Search for Laser Device」がPCと接続されているMonchaインターフェースを探します。

7
PCと接続されているMonchaデバイスを検出しました。
「Search for Laser Device」これで作業完了です。 

1度認識されれば次回よりこの作業は不要になります。
また今後Monchaソフトウェアを立ち上げた際にインターフェースを認識されない場合などは 「Search for Laser Device」を立ち上げインターフェースが認識されているかを確認し、認識されていなかった場合は上記の手順をもう一度行います。


それではMonchaソフトウェアを立ち上げてみましょう。

8
赤色の矢印で指している箇所に注目してください。
写真でわかりにくいですが、緑色の丸印の横に「Device Ready」となっています。
インターフェースがソフトウェア側にちゃんと認識されていることを表しています。
万が一インターフェースが認識されていない場合は「No Device」と表記されインターフェースが認識されていないことを示していますのでその場合はレーザーは出力されません。

9
1.照射したいレーザーパターンを選択
2.Laser is Onボタンをクリック


10
レーザーが照射されました‼︎
撮影関係上レーザーのパターンが綺麗に写っていませんが。。。。
以上の手順でセットアップ完了。レーザー演出が行えます!!

それでは次回よりMoncha.net ソフトウェアの使い方について説明していきます!!
ありがとうございました。


SHOWTACLE(ショータクル)
ILDAインターフェース『MONCHA .NET』
101646369
販売価格 : 98,000円(税込)
→ http://maskdb.com/?pid=101646369 


 
 1
 
名称未設定-1

5501355013「いいね」を押してお得な情報をいち早くGET!!

0d650f05-s
mailmagazine@
AD8SP

Q15

LGP30:banner

zoom7

【新発売!!】

 ハイコストパフォーマンス NEU モバイルPAシリーズ !!

NEU_PA